日焼け止めを選ぶなら肌と身体に安全な無添加・ノンケミカルで

日焼け止めは無添加・ノンケミカル
そろそろ紫外線予防のための対策を本格的にする時期になりましたね。

紫外線と聞くと暑い初夏の時期と思いますが、春先の暖かい4月から紫外線が一気に上がります。油断しがち^^;

紫外線対策に日焼け止めを使うことが多いと思いますが、選ぶ基準がSPF指数だったりするんですよね。

日焼け止めは使わずにすむならない方が良いと言われるぐらい、カラダや肌に悪い成分が含まれていることもあります。

ぜひ選ぶなら、無添加の日焼け止めやノンケミカルの日焼け止めにしましょう。
その理由についてまとめました。


スポンサーリンク

無添加・ノンケミカル・オーガニックの意味は?

スポンサーリンク


日焼け止めを選ぶ時、
  • オーガニック
  • ノンケミカル
  • 無添加
と書かれている商品を目にすることと思います。

これらの違い知っていますか?
違いを知っておくだけでも、自分に合った日焼け止めが選べます。





ポイント
共通する特徴は?


オーガニック、ノンケミカル、無添加に自然派など様々な言い方もありますが
基本的に同じ事が言えるのは、
  • 防腐剤
  • 保存料
  • 着色料
  • 香料などの化学物質
  • 合成化合物
  • 添加物
を含まないことです。



check
ノンケミカル


ケミカルは、化学物質の事を言います。

つまり、ノンケミカルは化学物質を含まない事を意味しています。

ノンケミカルの日焼け止めには、紫外線吸収剤が使われていません。






check
オーガニック


オーガニック自然派化粧品は、化粧品の原料が植物などの天然成分を使われています。

さらに、オーガニックは、化学農業や化学肥料を使われていない土地で作られた原料を使われています。


ポイントオーガニックの日焼け止めは、SPF指数が低い物が多く、UV効果もあまりないとか言われていますが、実際はそんなことはありません。

また、水に強いウォータプルーフタイプもかなりあります。
塗り替えを何度もすることで、SPF指数やUV効果がも高めます。


効果的な日焼け止めの塗り方

スポンサーリンク


コレにしよう!と思って選んだ日焼け止め、使うからには効果的な塗り方をしてみませんか?

ちゃんと塗っていたにもかかわらず、焼けてしまうとがっかりしちゃいますよね。

そこで、日焼け止めの効果が発揮できる塗り方を確認してみましょう。



ポイント 日焼け止めの効果的な塗り方は、
適量で重ね塗り
隙間なく塗る
ことが大切です。




check
500円玉の量を目安


適量とはと言うと500円玉を目安にしましょう。
少なくもなく多くもなく、綺麗に塗れますのでおススメの量です。

日焼け止めがべた付くからと思って量を半減していませんか。
それでは、効果も半減してしまいます。

SPF.PA値の防御力を最大にするには、顔で500円玉の量が目安ですが、一気に塗れませんよね。
なので、2~3回に分けて重ね塗りをすることで、500円玉の量になりますよ。





check
綺麗に均等に塗るには


ムラのある塗り方では効果も半減です。

では、肌全体に均等塗るにはどうすればいいのかと言うと、おでこ・鼻・両ほほ・あごと5~10か所に点置きして、顔の中心から外側に向かって伸ばします

すべて伸ばし終わったらまた、同じように2~3回繰り返して外側に伸ばすことで重ね塗りしましょう。

ここでチェック!

小鼻や目元の窪み、耳やフェイスラインはうっかりと忘れがちです。
そこで、忘れないようにしっかりと伸ばしましょうね。





check
塗り直しが重要


朝塗っておしまいではありません。

汗や皮脂で日焼け止めも弱くなってきますので、本気で焼きたくないというなら、2~3時間おきにこまめに塗り直す事が大切ですよ。


ついつい効果が続いているように思えて、塗り直しせずにいちゃうんですよね^^;

日傘やサングラスなども併用して、効果的に日焼け対策をしましょう。


楽天の口コミレビューの多い日傘
販売店:TRIBAL

レディース 日傘 大きめ UVカット ビッグサイズ 晴雨兼用 ダブルフリル 紫外線対策 雨傘 日焼け防止 可愛い ベージュ ピンク ワイン ブラック 黒 送料無料 ランキング入賞
価格:1999円(税込、送料無料)



日焼け止めを選ぶ時、とにかく強い日焼け止めを選ぶ方もいますが、SPF.PAは生活スタイルによって使い分けをおススメします。

また、肌が弱くなかなか見つからない方、敏感肌の方もドラックストアなどで、ンプルが貰えたり試し塗りもできますので、一度はお試しをしてみましょう。



無添加・ノンケミカルの安心な日焼け止め【商品紹介】


日焼け止めで肌が荒れる敏感肌の方や、オーガニックやノンケミカルの日焼け止め、赤ちゃんでも安心に使える日焼け止めを探している方に、オススメをご紹介致します。


↓まずは、私も購入して使ったことがある商品から♪

パックスベビーUVクリーム無香料・無着色





オードヴィーブ・サンスクリーン





A サンプロテクト センシティブ SPF30 PA+++





アンナトゥモール・ナチュラルUVベースクリーム


日焼け止めには安い商品から高い商品とさまざまあります。

また、通勤や通学ちょっとお買い物などは日焼け止めが強いのは不要ですが、外出で長時間外にいるときは、やはり強い日焼け止めが必要になりますね。

自分のライフスタイルによって日焼け止めも使い分けする事が、肌にも負担がかかりません。

そして、
日焼け止めを使った後は、しっかりと綺麗に落とし保湿のスキンケアが大切。

お肌のトラブルが無いようにしましょうね。