『かもしれない女優たち』バカリズム脚本ドラマ本音の感想

かもしれない女優たちネタバレ感想
バカリズム(38歳)さん脚本といえば、2012年に放送された『世にも奇妙な物語』の「来世不動産」(原作・脚本・出演)って見たことありますか?


その頃からバカリズムさんの書くストーリーの“笑い”もあるんだけど深いとこで“じ~ん”とさせる世界観が好きで、『素敵な選TAXI』(第三回市川森一脚本賞)も毎回楽しみに見ていました。


なので!
今回の『かもしれない女優たち』への期待は人並み以上あります!

だって、キャストがこれまた私の大好きな女優さんばかり♪


 ・雑誌記者の竹内結子(35歳)

 ・オーディションに落ちまくる水川あさみ(31歳)

 ・漫画家の真木よう子(32歳)




え!?連ドラじゃないの?スペシャル!?

いやいや、コレは連ドラにぜひすべき企画でしょう!?



待望の連ドラ化を前に、まずは記念すべき今回の放送分についてネタバレ感想を書きます。


スポンサーリンク

『かもしれない女優たち』ネタバレ感想・あらすじ

スポンサーリンク


今回のドラマ『かもしれない女優たち』ってバカリズム脚本ってだけでも面白くなること間違いなしだと思うのに、新しいアイディアが満載の撮影手法で表現されているんだってね。

盗撮・本人目線・モノ視点・・・新しい映像体験を視聴者に提供。


との前評判通り、というかそれ以上!
さすがバカリズムさん、期待通りの面白さでした。

ジワジワ~っと盛り上げてきて、一気に大問題発生&キャスト勢ぞろいで大騒ぎしてから~のホノボノ(*>▽<*)

芸人さんだけにオチのつけ方が毎回うまくて、しかも爽快感ある展開心地よい余韻が残るんだよねぇ。



世にも奇妙な物語」の『来世不動産』も『素敵な選TAXI』も、この点では共通しているので、これがバカリズムさんの作風というか才能なんでしょうね。

独特のセリフやテンポも大好きです♪




 二股発覚からの大どんでん返し




もうホント、最高に気分爽快なドラマでした!

見ている最中も盛り上がっていくシーンでは胸が高鳴るし、キタキタ!どっかーん!の場面では気持イイ~の♪


まさかの彼氏の二股発覚な展開でした(笑)


竹内結子さんと水川あさみさんの罵倒しあう場面、良かったです。

どちらもこういうノリができる女優さんって知ってたんだけど、やりきってくれてる熱演ぶりが見ていて最高♪



そこから、幸せ者が一抜け、二抜け~していく時のあの空気感と、最後の水川あさみサンの

「スターウォ~~~ズ」

までのタメ。さっすが関西人!うまいっ(笑)

スターウォーズのテーマソングに合わせての感動シーン、もう最高!!


みんながもう一つの人生でもそれぞれ幸せになって、バカリズム脚本ならではの気持ちの良い余韻♪

本当に大好きです。


最近面白い脚本が少ないなぁ~なんて(偉そうですが^^;)思っていたんだけど、バカリズム脚本は今後も期待大!です。


竹内結子・真木よう子・水川あさみ【感想】


この3人の女優さん達、みなさんそれぞれ大好きで、昔からずっと見てきた方々。

今回本当に最高のキャスティングでした。





 真木よう子さん




真木よう子さんって、『MOZU』や『最高の離婚』の時みたいなカッコイイ&クール系も良いけど、今回の『かもしれない女優たち』や『問題のあるレストラン』のノリも良いね。


こっちが素に近いっぽいね^^



水川あさみさんと居酒屋で言いたいこと言い合ってギャハハハー!って笑うあのシーンも好きだなぁ。



シナリオ的にこの真木よう子さんのような人生を歩んでいる女優の卵さん達が日本中にたくさんいるんだろうな、とリアリティがありました。

漫画家としてデビューできて最高の成功を掴めて良かった♪



カメラワークやアングルも前評判で聞いていたけれど、斬新でした。

コンビニでのシーンとか、まるでゲーム視点。面白いね~




 水川あさみさん




医龍』のミキ役とかの一線で働く女性系キャラも好きだんだけど、『33分探偵』で堂本剛さんと共演していた時の弾けるキャラも好きなの。


33分探偵のメイキング映像で、関西弁で関西のノリツッコミできる女優さんだったので、そういう面白い面も見たかったんです。


今回も水川あさみサンの良いところをうまく引き出している脚本でしたね~。


真木よう子サンとの出会いでもある受付嬢のシーンとか、居酒屋シーンもそうだけど、笑ったわぁ^^



成功の道を歩んでいる同期女優のカフェでの軽い嫌がらせに対する心の声とか、もう面白すぎ(笑)


ところで、水川あさみサン、ロングヘアも良かったけれど、ゆるふわなショートボブ似合いますね。




 竹内結子さん




竹内結子さん、一般人の中にいても絶対に美しいよねぇ♪

女優になっていなかったら・・・ってパラレルワールドの世界、ホントに面白いわぁ^^


雑誌編集者の役、似合っています。いそう、いそう^^


このドラマでの竹内結子さんの髪型、とても可愛いですね。


ランチの女王』からずっと好きな女優さんなんですが、最新の今も素敵さは変わりませんね。

セリフのノリもテンポも声も聞いていてホッとできます。
安定した演技♪



実は今回のドラマでは、キレっぷり&弾けっぷり真木よう子さんと水川あさみさんが群を抜いていたので、竹内結子さんも弾けているんですが、美しさが印象の残る感じでした。


雑誌編集者としての竹内結子さん、とても似合っていたのでもっと見ていたいな♪


二股発覚からの怒涛の展開、最高でした(*^▽^*)



とっても共感できるTwitter


















公式あらすじと予告動画

スポンサーリンク


あらすじ

とあるスタジオ玄関に颯爽と入ってくる女優・真木よう子、水川あさみ、竹内結子。

女優としての輝かしい経歴を振り返りながら、楽屋へ入ると・・・そこは、


真木よう子
女優としてターニングポイントであった作品のオーディションでチャンスをつかみ損ねてしまった世界。


水川あさみ
女優としてターニングポイントであった作品のオーディションでチャンスをつかみ損ねてしまった世界。


竹内結子
女優としてターニングポイントであった原宿でのスカウトを断ってしまった世界。


3人の人生がひょんなことから不思議な接点を持ち始め、やがて交錯していく・・・。




【公式】まるで女優たちと話しているような360°映像公開!
矢印で視点を変えれます♪




予告動画で公式のものは今のところこの1本だけでした。

フジテレビの公式サイトにいくと番組宣伝用の動画も見れますよ^^



期待いっぱい!視聴率と続編・連ドラ化は?


私の中では期待度MAXなので、視聴率もすごいのんが出ると予想しています。

発表され次第、更新いたします。