小6【卒業式の服・女子】スカート・袴・パンツスーツ何着せる?

小学6年生の女子の卒業式の服装、何を着ませますか?


6年生の3学期が始まると卒業式ももう間近。

友達や家族とも「卒業式、どんな服を着る?」と話題にする機会が増えますね。

早めの準備をしようとショッピングモールなどを覗いても、
「あら?人気の商品は売り切れ…」
という事は、ありますよね。


気に入って買いたくなるような服は、どんどん完売していきますので、早め早めに動くことが大切です。
特に、女の子の服は早いので^^;


  • まだどんなイメージにしようか考え中の方
  • 買いたいブランドが決まっている方
  • 袴にする方
  • スーツ(スカート)にする方
  • パンツスーツ(ズボン)にする方
など、ジャンル別にまとめましたのでご覧くださいませ。


スポンサーリンク

【小6】卒業式の服で女子に人気のデザインやブランドは?

スポンサーリンク


母も子供もこの時期に気になるのは、やはり卒業式当日の服装ですよね。

小学校の6年生、特に女の子は大人並みにおしゃれに気を遣う時期です。

自分なりのこだわりと好みが出てくるだけに、服装を選ぶのは楽しい反面、親の意見だけでは決められなったりでちょっと一苦労しますね。


【袴】格安でレンタルしてクリーニングいらず


を着せてあげたいけれど、卒業式が終わったらもう着ることがないと思うともったいないですよね。でも‼

レンタルすれば、
  • 高品質な袴を安いお値段で
  • 着た後はクリーニングせずに返却
  • 万が一、汚してしまってもOK
なので卒業式に袴を気軽に着ることが出来ます。



袴で卒業式
華やかで式典で見栄えする明るめカラーから、この時期の女子がハマるブルー系まで。




【ワンピース】清楚でお利口に見える好感度NO1服


ワンピースといえば、清楚な感じで好印象を持つスタイルですよね。

定番アイテムとして一着は欲しいアイテムです。
普段着として着回しができませんが、お出かけの時など使いやすく、一着でコーデが決めたい時には用意しておきたいものです。

また、スカート丈や襟ぐりなど肌の露出が少なく品があり、女の子が好きなフリルやリボンなど可愛らしく見え、洋装の中では好感度NO1です。



ワンピースで卒業式
みんなとは違った清楚系のお嬢様コーデ。デザインも上品で目を引く可愛さのワンピースを2選。




【ネクタイとスカート・スーツ】甘すぎない可愛いさで


自分なりの好みがありおしゃれに敏感な女の子なら、ネクタイをつけたオーソドックスなスーツはいかが。

正統派スタイルなので、そこに自分のこだわりと個性も組み合わせる事もできます。また、落ち着いた感じで可愛らしい服装なので、年齢に関係なく好まれる服です。



ネクタイ・スーツで卒業式
とても可愛いスーツなので着回しも可能ですが、レンタルで同じスーツを借りることもできます。選択肢のひとつに。



同じ服をレンタルできるお店もあります‼
利用価値大‼




【制服風スーツ】みんなとカブらない清潔感あるデザイン


おしゃれに興味がある女の子なら、制服風スーツはいかが。
元気で明るいなイメージがあり、今もAKB48や乃木坂48などの活躍もあり根強い人気があります。完売に注意です。

胸元にエンブレム付きのブレザー、チェックのスカート、フリル系ブラウス、リボンやネクタイといったスタイルは、元気で明るいイメージスタイルです。
カラーバリエーションも豊富で値段もかなり幅広くがあります。

できるだけ落ち着いた雰囲気のスーツを選ぶと、卒業式に相応しい好印象な装いになります。



制服風スーツで卒業式
人気のため他のお友達とカブる心配がありますので、ちょっと違ったイメージの2選にしました。清潔感のあるデザインです。




【パンツスーツ】小6の卒業式ならではな式服


卒業式の服といえばスカートが主流になっていますが、今は、パンツスーツのスタイルも流行ってきましたね。

スカートなど普段からはかない女の子は、スカートは躊躇してまうことも。
そんな場合はパンツコーデにして、かっこよく見せてみませんか?

小学生の女子ならでは、ショート丈のパンツもあります。



パンツスーツで卒業式
元気いっぱいなイメージで小6女子の卒業式にピッタリ。ニーソックスやオーバーニーソックスと合わせると寒さ対策になりますよ。




卒業後!その後の着回しに注意点あり

スポンサーリンク


さて、卒業式も間近にと準備してきた服ですが、その後について考えたことはありますか?

購入した場合、卒業後に普段着用のカジュアルに着せるのか?

それともよそ行き用にして活用するのか考えて選ばないといけませんね。
もし、普段着と考えているなら、手持ちの服と合わせてコーデをしないといけません。



注意点とは

女の子は、中学に入ると今までの服装からガラリと変わります。

今までかわいらしい服だったのが、ボーイッシュな感じに変わったりと、ガラリと変わる時期でもあります。

そんな中での卒業式に着る服を選ぶには、手持ちの服に合わせすぎないように、着まわしができるデザインの服を選ぶといいですね。



卒業式の服を買う前に


さて、「どんな服がいい?」と悩む前に、保護者として最も確認をしておく必要があります。

それは、
  • 学校が決めたルールであること。
  • それぞれの地域や学校の独自の慣例に基づくこと
  • 子どもの希望や要望
など、必ず把握しておいた方がよいでしょう。



学校や地域の独自の慣例やルールについて


それぞれ地域の学校の独自慣例があります。
知らずに行って、当日、居心地悪い思いをするのは困りますよね。

また、学校によっては、子供たちの服装についての決まりごとがプリントなどで配布されるはずです。
もし、わからないようであれば、担任の先生に聞くなりと、学校に通じて問い合わせたほうがいいですね。

同級生や先輩ママを通じるなどして情報を集めつつ準備しましょう。



子供の要望や希望


子供の意見を取り入れたいのは、親としての願いでもありますよね。

ですが、肝心の子供に聞くと…
あいまいな感じであったり、希望が漠然としていたりと中々決まらなくて難しいですよね。


また、親としては予算も関係しているので、卒業式の服を選ぶのも一苦労。
一度きりと思っているならレンタルも良いけど、着まわしたいと思っているなら購入になります。


洋装・和装もどちらもいる学校でしたら、今流行りのなどが素敵ですが^^


子供の意見と親のできる範囲をうまくバランスを取りながら、一番ベストな服が選べると良いですね。


心に残る卒業式になりますように。