98%の人がビックリする足し算テスト。私は変な人認定の2%

脳トレ・ビックリする足し算
98%の人がビックリする足し算テストで残りの2%になっちゃったよ。

私、変な人認定。
ちなみにダンナも変な人認定・・・2%夫婦ですわ^^;


一瞬で終わる足し算テストで計算力は関係ないので、ぜひ一度やってみてください♪

脳の健康チェーーーーック!!


スポンサーリンク

98%の人がビックリする足し算テスト

スポンサーリンク


私は残り2%という結果でした。みなさんはどうかな?

これは簡単なテストです。
以下の指示に従い、できるだけ早く進めてください。

まずは簡単な足し算から。
ただし、問題を飛ばすのはダメ。上から順に答えること。

計算機は使わないでください。
また、答えを書いたり、覚えている必要はありません。


それでは開始!


15+6

3+56

89+2

12+53

75+26

25+52

63+32



計算ってちょっと面倒かもしれませんが、あとひといき。

これがラスト1問です。


123+5








では、突然ですが、「色(1色)のついた工具」を何か一つ思い浮かべて即答してください。

はい!すぐに!



それでは、下まで読み進めてください。
あとちょっとで終わります。




あなたの頭に浮かんだのは
赤いカナヅチ
ではありませんか?


この問題では、ちゃんと計算を解き進めた人の98%が
赤いカナヅチ
と答えるそうです。


違う答え、
つまり2%の少数派に該当するのは変な人、ちょっと変わった考えを持つ人です。

原文:http://www.viralnova.com/neat-test/




足し算テストが意味すること

スポンサーリンク


123 + 5 = 128

one hundred twenty three
plus(+)
five
equals(=)
one hundred twenty eight

赤いカナヅチ

red hammer


ということで、英語で発音していると「hundred」で「hand(手)」を連想してhammer」につながるということなのかもしれませんね。


なぜ「red」が出てくるか分からないんですが、わが家にある工具って赤いのでそれが一般的なのかな。



※追記
ぎゃーーーーーーーーーー!!
hund-red」←redもここから来るのか!(笑)



そう考えると、私たち夫婦は残り2%の変な人認定だけど、日本人がこの足し算テストすると2%の方が普通ってことかな♪

みなさんはいかがでしたか?