【バレンタインデー】喜ばれるチョコレートの渡し方マニュアル

バレンタインデーは告白のチャンス!!片思いが両想いになることを願って

バレンタインデーは、女性にとって告白のきっかけになるチャンスの時。

直接告白する勇気がない方でも好きな人に気持ちを伝える恋の大イベント。

せっかくの恋のチャンスを活かさないともったいないと思いませんか。
好きな人にチョコレートを渡す時にもちょっとした気遣いをするだけでも違います。

本命であり好きな人に恋愛対象として喜ばれるチョコの渡し方で恋をかなえてみませんか。

本命の彼へのチョコの渡し方【3パターン】

ラッピングもチョコも用意しました。さぁ、いざ本番。
でも本命の彼へは、とっても渡しにくい状況。そんな難易度の高い時のマニュアルをご紹介。


ちょっと意外な渡し方

【落差】(ツンデレ)をつけて

もし、本命が職場の男性や同じ教室にいる同級生、同じ部活・サークルの場合は、出来るだけ「そっけない態度」で義理チョコを渡してみましょう。

その時は、本命だけではなく、周りの男性にも配りますが、本命の前では気持ちを抑えて何事もなくサラッと渡します。

そして、一人でいるのを見計らって「実は・・・」と本命チョコを渡してみませんか。
そうすると、彼はえっ!?と驚き、「さっき、チョコ貰ったのに何で」とちょっと戸惑いながらも、人前で渡さない気遣いを嬉しく思ってくれるはず。

他のみんなとは違う特別感を演出するこの方法、義理チョコを渡した後に本命チョコを渡すパターンになります。

もし、そんなにチャンスがないと思われる方は次に紹介する方法をどうぞ。


ツンデレ態度で渡す

素っ気なさと可愛らしく

チョコレートを渡す時に、周りの男性にチョコを配るついでに本命にも渡しますが、その時にちょっと一言。
『はい、これ。義理チョコ』
と少し素っ気ない態度で伝えながら渡します。
この時に“義理”と言う事を忘れずに言いましょう。

チョコを渡す時に、他の男性に渡すものと見た目や大きさが変わらない袋を用意しておきましょう。

何故なら、本命の男性は【義理チョコ】と思いこんでいるはずです。
その思い込んでいる気持ちで家に帰りチョコを見た時、可愛らしい感じで包装やメッセージを見て、『えっ』と驚くと思いますよ。

だって、貰った時は【義理】と渡されたチョコは、実は違っていたしメッセージも手書きで書かれていると本命の男性は、予想外と思いますね。

でもね、照れ隠しだけど可愛いいメッセージカード付いている。それがツンデレです。

そして、男性はそんなギャップに弱いもの。試しにやってみませんか。
告白に成功するかも知れませんよ。

上記の2パターンで渡しにくい環境や状況の方は次の方法がおすすめです。

どんな場合でも、今年は必ずチョコレートを渡しましょうね♪


気遣いで渡す方法

さりげなく、ドキッとさせる

バレンタインの時期の男性は、ちょっとそわそわしていませんか。
「もしかしたら告白されるかもしれない」
「チョコ、貰えるかも」
と内心はドキドキしながら、一日を過ごしていると思います。

でも、告白にはタイミングがあります。
タイミングが悪いとせっかくのバレンタインも台無しになってしまいますよね。

特に、友達の前や同僚の前でチョコ渡すと、渡された男性はどうなりますか。
からかわれたり、告白を断った女性と顔を合わせ難いと言うリスクが待っているかもしれません。
なので、そんなことが起きないように気を付けないといけませんね。

では、渡すにはどうしたらいいでしょうか?

それは、周りに気づかれないようにする事です。
社会人でしたらスーツのポケットに入るサイズで。
小さめなチョコを用意してメッセージも短く書いて渡してはいかが。
それでしたら、渡された後も仕事の支障もないようにして相手の負担もなりませんよね。

ちょっとした気遣いとタイミングで渡す。
スリルもあって高揚感も手伝い告白もうまくいくはず。

以上が渡しにくい状況で渡す場合の方法となります。
この3パターンのいずれかでうまくいくと思いますが、こんな風に考えなくてもスムーズに渡せる方はそれだけで幸せです♪

うまくいきますように(*^▽^*)

やってはいけないチョコの渡し方

バレンタインのチョコを渡す時、やってはいけない危ない渡し方があります。

渡すタイミングも大切ですが、渡し方を間違えると告白も失敗に終わります。
そこで、本命の男性に渡すチョコは特に気を付けて渡しましょう。

NG→ 友達に頼んで渡す

自分では恥ずかしくて渡せないからって、友達に頼んでいませんか。
これってものすごく危ないですよ。
何故って、

友達は、本命の前で
『あなたにチョコ渡してと頼まれたから。』
と言うぐらいしかできませんので、当然、気持ちが入っていませんよね。

そんな気持ちで渡された彼はどう思うでしょうか?
たぶん、喜ばないし心は動きませんよね。

本命の彼には絶対にしてはいけない例です。

それと、もしですよ。
友達が一生懸命にあなたの気持ちを伝えようと頑張ってくれた場合でも、その熱心さに本命の彼は友達の方へ気持ちが向くかもしれませんよ。

これは悲しい展開ですよね。

なので、恥ずかしくても、自分で告白するのが一番です。

緊張するバレンタイデーの日を乗りきって

せっかくのバレンタインのイベントです。思い切って告白するチャンスです。

【受け取ってほしい】と言う気持ちを大切にしまって来たのですから、勇気を振り絞って告白してみましょう。

バレンタインの時は、男性も女性もソワソワしていますね。
でも、相手の立場も考えて配慮してチョコを渡してみましょう。
それが女性としての嗜みにもなりますし、大切な事だと思います。

それでもバレンタインの時期は、女性からの積極的なアプローチも気持ちを伝える良いきっかけです。
嬉しい結果になりますように♪