【初めてのIPO抽選結果は】岡三オンラインとマネックス証券で

トビラシステムズ(4441)のIPOに初ブッグビルディングした結果

IPOの抽選に応募することを『ブックビルディング』ということすら知らなかった超初心者な私。

よくあるビギナーズラックで初挑戦のIPOにいきなり当選できちゃったりして♪と期待も大きく膨らんでいました。

岡三オンライン証券とマネックス証券からブックビルディング、その結果は…。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【追記】トビラシステムズに当選した時の初値

トビラシステムズの初値

仮条件2,400でブックビルディングに参加したトビラシステムズ。

上場当日は初値がつかず翌日に持ち越しで大きく跳ね上がる嬉しい展開になりました。

2,400 → 始値 5,420

初値売りする予定でしたので、これだけでも魅力的な株価で十分に利益がもらえますよね。

トビラシステムズはその後もぐんぐんと上昇し、トランプショックで他が大きく下がっている中でも強さを見せています。

現在の株価は7,110です。
一時は7,600の高値がつきました。

当選された方、おめでとうございます!

トビラシステムズは

トビラシステムズという名前は初めて聞いたのですが、モバイル・固定電話及びビジネス向け迷惑情報フィルタシステムの開発及び提供などを行っている企業とのこと。

特殊詐欺事件や迷惑電話が多くなっている今の時代、とてもニーズの高い事業内容ということもあり興味が湧きました。

トビラシステムズの企業ホームページやネットでの評価などをいろいろと調べたところ、公募割れの心配もなさそうに思えました。

当選して初値売りしたら結構な利益を獲得できそうな予感(≧▽≦)

ブックビルディングに参加するまでに、愛着が湧くものですね。

当選

を夢見ていましたが…

岡三オンライン証券会社のIPO結果は

↑メールがきました。『落選』と書かれています( ノД`)シクシク…

岡三オンライン証券は、

岡三オンライン証券に口座開設|IPO抽選申込のメリットが多い
岡三オンライン証券に口座開設の申し込み完了しました IPO(新規公開株)をするための証券口座として様々な条件を...

こちらの記事でも書いた通り、

  • 公平抽選
  • 抽選資金不要
  • 当選辞退でペナルティがない

トビラシステムズ』は仮条件の上限2,400円なのですが、岡三オンライン証券は抽選するのに資金が必要ないのでブックビルディングに参加しやかったです。これはありがたいです。

しかも平等な公平抽選なので当選する可能性も期待できるのでオススメ!

…まぁ、↑ご覧の通り、ビギナーズラックとはいきませんでしたが(笑)

IPOの流れが分かったのでこれからもコツコツと頑張ります。

マネックス証券のIPO結果は

↑マネックス証券のIPO結果はメールでは分かりません。ドキドキ…

マネックス証券は、ブッグビルディングに参加する際にマネックス証券の口座に抽選資金が必要です。

マネックス証券に口座開設|IPO公平抽選と幹事数多いのが魅力
マネックス証券に口座開設の申し込み完了しました IPO(新規公開株)に興味を持って調べ始めた際、真っ先に私が注...

証券口座を開設したばかりで買付可能額は0円でしたが、トビラシステムズのIPOに参加するために240,000円を入金しました。

ここまで準備するとなんだか当選しそうな気になってたのですが^^;

お知らせメールが届いたので公式サイトを見てみると…

↑一瞬、どこに書いているか探しちゃいますよね(笑)

残念ながら『落選』でした。

世の中そんなに甘くないですね。

当選したら初値売りするつもりなので、その方法まで調べて勉強済。

あとは当たるのみ!

タイトルとURLをコピーしました