【開業届・青色申告承認申請書】まずは扶養の範囲内で主婦仕事を

開業届を提出した記念にフルーツタルトに屋号を

老後破産の不安を抱えながら、昨年まではコツコツと節約株に投資ふるさと納税宝くじなどに力を注いできました。

でも、やはり何よりも貯蓄率をUPさせるのは働いてお金を稼ぐのが最強!

ということで、同時進行で頑張ってきた主婦ならではのお家でできる仕事について、今年は
開業届
を提出してさらに気合いを入れてやっていくことに。

書類は、国税庁のホームページから「開業届」、やよい白色会計オンラインで「所得税の青色申告承認申請書」をダウンロード。

本日無事に税務署に提出してきました!

開業届は夫の会社に確認してから

開業届を提出しただけで社会保険上の扶養から外れてしまう会社もあるらしいので、まずは夫の会社に確認してもらいました。

夫の会社の場合

  • 自営業OK
  • 年間130万円未満
  • 月額10万8,334円未満

とのことでしたので、まずは扶養の範囲内で仕事をし、扶養から出られるだけの力がついた時は、その時に扶養を外れる申請をしたいと思います。

開業届の書き方

初めて『開業届』と『青色申告承認申請書』を提出する場合の例

住所、電話番号、氏名、生年月日、職種、屋号、

  • 届出の区分「新設
  • 所得の種類「事業(農業)所得
  • 開業日「例)平成31年1月1日
  • 青色申告承認申請書「
  • 課税事業者選択届出書「
  • 事業の概要「※具体的に
  • 給与などの支払いの状況「
  • 源泉所得税の申請書提出「

を入力。上記以外は空白にしました。
あとは印刷、捺印するだけです。

※マイナンバーは作っていないので、通知カードの個人番号を手書きで記載し、運転免許証のコピーを添付しました。

国税庁のページに書き方についての書類(pdfファイル)がありますので最新情報をご一読を。

開業のために購入したもの

税務署で捺印したのですが、初めて使う時はとてもワクワク。

開業届の提出!でも…

受付担当さんは説明も丁寧で提出時に笑顔を見せてくれましたが、アッサリしていました。

記念すべき開業届提出は別にドラマチックなものでもなんでもなく、ホント普通~にお役所に書類を提出してきただけな感じ。

なので、
帰宅途中でケーキ屋さんに寄って、美味しそうなフルーツタルトに屋号を入れてもらいました( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

夕食後、ロウソクに火を灯し、子どもがバースデーソングを歌ってくれて開業祝い。

いよいよ初年度スタート!
頑張っている姿を子どもに見てもらえるように頑張ります。

所得税の青色申告承認申請書

確定申告の書類を提出したその足で納付窓口で所得税を支払ってきました。

白色申告の方が簡単なので所得税も仕方がないと思っていたのですが、今年は開業届と青色申告にするこの書類を提出したので節税します!

所得税の青色申告承認申請書の書き方

初めて『開業届』と『青色申告承認申請書』を提出する場合の例

住所、電話番号、氏名、生年月日、職業、屋号、所在地、

  • 所得の種類「事業所得
  • 承認取消の有無「
  • 相続の有無「
  • 簿記方式「複式簿記
  • 備付帳簿名「総勘定元帳・仕訳帳・その他

を入力し印刷(控えも必要)、捺印するだけです。

備付帳簿名についてはいろいろな例がありましたが、昨年まで使っていた会計ソフト


やよいの白色申告オンライン

ベーシックプラン(チャットや電話で質問OK!!)からアップグレードして


やよいの青色申告オンライン

を使うのでその都度勉強して何が必要かを再確認していこうと思います^^

今日提出した書類は、税務署さんは大忙しで内容まではその場で確認してもらえていないので、後日連絡がくるかもしれないそうです。
また何かありましたら追記致します。

さあ!頑張るぞー!働くぞー!(≧▽≦)

↓ベーシックプランの“チャットで質問”を
何度もさせてもらいながら
初めての複式簿記に挑戦中^^



タイトルとURLをコピーしました