【Tik Tokの危険性】小学生・中学生はプライバシー設定を

私の子供もTikTokに夢中です。親として見守り中。

子供を危険なことから出来るだけ遠ざけて育ててきた私ですが、TikTokは保護者として許可しています。

「危険だからダメ」といきなり禁止するのではなく、「TikTokは、〇〇だから危険」とその理由や例を教えてあげて、それでもやりたいかどうかを本人に考えさせるようにしています。

子育てもいよいよ次のステージに来たような気がして、そろそろ自分で判断してもらいたいなと。

わが子は顔出しをしているので、注意をさせることがたくさんあります。

やるからにはルールの中で、

楽しく!!でも、安全に!!

【年齢制限に注意】保護者の見守り必要

「みんながしているから」
と子供が言うのは、まぁ…ありがちなこと。

でも、保護者まで同じことを言うのは…。

子供を危険に晒す心配がないかどうかは、親が情報収集して判断して、利用するからには見守りが必要だと思います。

年齢制限

保護者はTikTok規約に必ず目を通して下さいね。
「えぇ…!?」と思うようなことも書いていて、それらを同意したことになっていますので^^;

お子様の年齢制限としては、R16です。
日本在住なので20歳未満は同意が必要です。
みんな知ってるかな^^;

引用:TikTokアプリ内「利用規約/プライバシーポリシー」

とは言っても、アカウントを取得する時に年齢を聞かれたり、保護者の同意を求める設定があるわけでもなく…。

規約には

  • 問題がおきても利用者の責任ですよ
  • 利用者の情報はあれこれ収集しますよ

と。
そのようなことが書かれていて、ちょっと怖い…。

…まぁ、利用規約というのは一般的にそういうものなんですが。

保護者がTik Tokする子供を放置しないようにしましょうね。

TikTokが危険だと思ってしまう点

TikTokには、ネットで検索しても公式サイトはありません。

公式Twitter(TikTok_japan)がありますが、フィードバックやアカウント問題はTwitterでは受け付けていません。

わが家は同意の上で利用させていますが、安全だと確信をもてたからOKをだしたのではありません。

これを機会にと思って、こういったアプリの危険性を教えたり、回避するための設定方法などを話し合ったりしています。

と、こんなことを書いていると、

心配なら使わなければ良いじゃない?

と言われそうですよね。

私も利用しないことがベストと何度も思ったりもしましたが…(笑)

やがて社会に出た時、自分で危険かどうかを判断し、もし危険と分かった上で利用するならば、どうすれば出来るだけ安全になるかを考える力もつけて欲しいので。

利用規約に「自己責任で」というニュアンスで書かれている通り、保護者として同意した自分も含めて親子で考えながら利用したいと思っています。

プライバシー設定を強化してセキュリティ対策を


自分のアカウントの右上にある「・・・」をクリックする。

プライバシー設定」を選ぶ。



「他のユーザーに自分の動画のダウンロードを許可する」「自分とデュエットできる人」「自分のメッセージを送ることのできる人」などをそれぞれ設定する。

わが子は「OFF」です。

動画が欲しかったり、メッセージを送りたいと言ってくれるファンが出てきたら嬉しいかもしれませんが、TikTok以外で直接連絡をやりとりできる親しい相手でないとね。

今は加工技術が進んでいるので、誰にでも勝手に動画の保存が許可されているのは危険だと思います。

一度設定したら動作的に有効にはなっているのですが、なぜか分かりませんが、この画面を見る度にデフォルトに戻っているのが気になります。

バージョンアップした時に修正されるかな?と思いながら様子を見ています。

小学生・中高生が顔出しで投稿公開することについて

保護者(大人)が、Tik Tokを使える環境に子供達をおいているからこそ出来ることです。

もちろん、何かが起きたときの責任はにあると思います。

顔出しすることについては、私は基本「反対」派なのですが、今のところ顔出ししているわが子には禁止はせずに“注意するべきこと”を教えています。

これから先、子供はいろんな事と出会ったり遭遇していきます。

親の目が届いて声をかけられるうちに、世の中のルールなどを教える良い機会にもなります。

頭ごなしに『やってはいけない』→×

『やるからにはマナーを守ろう』 →

今の時代、どんどん新しく出てくるアプリや、SNSの正しい利用方法を教えることも親としての役割です。

やらせないようにして遠ざけるよりも、

  • 友達も一緒に撮影する時は、公開してもOKか必ず確認すること。

  • アカウントにフルネームはつけないこと。

  • 住所や連絡先が特定されないようにすること。

  • 将来、就職する際に検索される可能性があるので言動には常に注意。

  • 動画をダウンロードできないようにプライバシー設定すること。

  • iPadやiPhoneの「プライバシー」設定で位置情報をOFFにすること。

などを言い聞かせています。

TikTokが楽しくてハマるのも分かりますので、反対して親の目が届かないところでやってしまうよりは、わが家は目の届く範囲で危険性を回避しながら利用する道を選びました^^

最後にもう一度、規約では20歳未満(小学生・中学生・高校生は特に)は保護者の同意が必要です。

子供達の安全を見守っていきましょうね。