【ハッピーホワイトデー】マシュマロを贈ると?意味や英語つづり

ホワイトデーにマシュマロ贈っても良い?英語でメッセージを書こう


ハッピーホワイトデー!」(英語つづり→ Happy White Day!)とメッセージカードに一言書いて、

そして・・・

あなたは何を添えて贈りますか?



ホワイトデーはバレンタインデーのお返しをする日なんですが、添えるお菓子によって意味があるのをご存知でしょうか?


今回は、日本で一般的になっているホワイトデーいつから始まったのか?どういう意味があるのか?また、お返しするお菓子の意味も調べました。

スポンサーリンク

ホワイトデーについて豆知識

スポンサーリンク


ホワイトデーは、恒例行事としてすっかり定着していています。

でも、意外と知らないことも多いので、豆知識として知っておきたいことをいくつかピックアップしました。
どうぞお役立てください。


ホワイトデーっていつ?



ホワイトデーは、3月14日です。


でも昔から日本にあったイベントではないですよね?

それでは、いつから3月14日をホワイトデーになったかというと・・・

全国飴菓子工業協同組合(全飴協)は1980年(昭和55年)からホワイトデーをスタート。

3月14日に定めた理由を、269年2月14日、兵士の自由結婚禁止政策に背いて結婚しようとした男女を救うためにウァレンティヌス司祭は殉教したが、その1ヶ月後の3月14日、その2人が改めて永遠の愛を誓い合ったと言われていることに由来。
(出典:ホワイトデーWikipedia)


関西の恵方巻もお寿司屋さんが作ったし、バレンタインデーはチョコレート屋さん、そしてホワイトデーは飴菓子屋さんが作ったんですね。


この習慣は日本で生まれ、中国・台湾・韓国など一部の東アジアでも定着している、欧米ではこういった習慣は見られない。

これには驚きました。
横文字のイベントですが、Made in JAPANだったなんて(*>▽<*)

欧米などでは、日々バレンタインデー&ホワイトデー感覚で、自分の言いたい時に告白しちゃうイメージがあるから流行らないのかな?


ホワイトデーとは?意味について


ホワイトデーは、一般的にバレンタインデーにチョコレート等を貰った男性が、そのお返しとしてキャンディ・マシュマロ・ホワイトチョコレート等のプレゼントを女性へ贈る日。

女性誌などで「バレンタインデーのお返しは3倍にして返すのが礼儀」とする言及がなされ、これが返礼に関する問題ともされる。

バレンタインデーの習慣を「欧米なみに男女双方から贈ることに変えよう」とする動きも出ている。
(出典:ホワイトデーWikipedia)


そう言えば、3倍返し、10倍返しって言いますよね。
私は女性側なので「そういうもんなのかなぁ~?」ぐらいに思っていましたが、男性側からするとこれってホント、不公平^^;


これからは欧米並みに、1ヶ月待たずにバレンタインデーにお互い贈り物を交換する日になっていくかな。

・・・いや、なりませんね。お菓子業界からしたら美味しい市場ですもんw



と、いうことで日本では、2月14日にバレンタインデー。3月14日はホワイトデーというイベントは続いていくことでしょう♪



ハッピーホワイトデーの英語つづりと、英文メッセージ例


ホワイトデーは、日本由来で欧米にはないイベントではありますが、プレゼントに添えるメッセージカードに英語でちょこっと書きたくなっちゃいますよね。

英文メッセージとしては、


スペシャルな愛をあなたに送ります。
ハッピーホワイトデー!

I send my special love to you.
HAPPY WHITE DAY!




あなたのことを今もそしてこれからも愛してます!
ハッピーホワイトデー。

I love you now and forever!
Happy White Day.



とか。照れますね^^


よくあるメッセージになっちゃいますが、

With love. (愛を込めて)

Just for you. (あなただけに)

これにハッピーホワイトデーという英文を添えるのも良いかもしれません。

あなたの気持ちが伝わりますように♪



【驚き】マシュマロを贈ると「キライ」という意味に?

スポンサーリンク


コレはビックリ!知っておかないといけませんね。

贈るお菓子にそれぞれ意味があったなんて。




ホワイトデーに贈るお菓子の意味

キャンディ  → 好き

クッキー   → 友達

マシュマロ  → きらい

マカロン   → 特別な人



マシュマロを贈るホワイトデー意味が、そんなネガティブなものだとしたら、もう贈れないじゃな~い^^;

と、思っていたら・・・

チョコを包んだマショマロは「あなたの愛を純白で包みます」という意味がある

という説も。


そう考えたら、マシュマロOK!!になりますね。


関連記事「【ホワイトデー】簡単手作りレシピ!クッキー他で喜ばれるお返し」で可愛いマシュマロチョコの手作りレシピをご紹介していますので覗いてみてくださいね♪


キャンディは長く口の中にあることから「愛」の意味があるとされていますが、Wikipediaを見ていると飴業界がホワイトデーの意味づけに決めたもののようです。

なので、一般的にそれぞれのお菓子には意味が込められているとされますが、贈るお相手の好きそうなお菓子を選ぶのが一番喜ばれると思います♪


ハッピーホワイトデー!