法改正。自転車の傘・固定スタンド【さすべえ】関西から関東へ

自転車の傘・さすべえ違反
今日も朝から雨ですね。
2015年6月1日道路交通法改正に伴い、自転車の違反ルールが厳しくなり、はどうしたらよいのか!?と注目が集まっています。


片手で傘を持ったらいけなくても


 「さすべえ」があるじゃない^^


と、関西圏の方々にはすっかりお馴染みの自転車に傘を固定するスタンドホルダー


さすべえ】は違反という声もある中、そのOKかNGかの真偽と、今回の法改正のポイントについてまとめました。

(画像出典:HOZHOK MEMO)

スポンサーリンク

さすべえは禁止?違反?ニュース報道の内容は?

スポンサーリンク


片手で傘を差して自転車に乗る行為は大変危険で、梅雨を前にして6月1日より自転車取締り法の対象となりました。


関西で古くから愛されている“傘を自転車に固定するアイデア商品”といえば「さすべえ」。


今回の法改正により、一時期「さすべえ」は違反との噂が広がった為、売り上げがガタ落ちとなりました。



実際のところ、「さすべえ」や「傘スタンド」は使用可能なのでしょうか?



【さすべえ】発売元・ユナイトの広報によると?


自転車用アイデアグッズの【さすべえ】発売元の(株)ユナイトが、今回の違法騒動に対して広報チラシを作成されました。


自転車固定スタンドさすべえ

(出典:さすべえ公式メーカー・ユナイト)

「さすべえ」は大丈夫です!禁止は間違いです!


とのことです。



教則改正後も「さすべえ」はOKということが分かっています。



これを受けてダウンしていた売り上げは回復、今では関西を飛び出して関東でも「さすべえ」を使用する姿を見かけるようになりました。

梅雨に入ると、関東やその他全国でもどんどん使われるようになることが予測されるので、ますます売上UPしていくでしょう。


ニュースで「さすべえ」が特集されたまとめ。


難波の人気商品さすべえ関東にも



さすべえ【楽天通販で購入】


楽天のスーパーセールが本日まででしたが、梅雨を前に「さすべえ」を購入された方も多かったことと思います。




check取り付けの注意点


しっかり説明書を読み、自転車に取り付けることが大切です。

取り付けが甘かったりすると思わぬ事故を招きます。


さすべえ」には固定式と取り付け式があります。

【ガッチリ!安心な固定タイプ】

■簡単取り付け!
付属のレンチで簡単に取り付けができます。

■どこでも取り付けOK!
15mm~34mmのパイプであれば縦棒でも横棒でも取り付けOKです。

■360度回転!
360度回転し、前後にも動きます。

■素材が強い!
素材は硬質プラスチック。だから、強いのです。



取り付け取り外しが簡単なワンタッチタイプ】

■ワンタッチ取り付け!
ワンタッチで誰にでも簡単に取り付けができます。

■どこでも取り付けOK!
15mm~29mmのパイプであれば縦棒でも横棒でも取り付けOKです。

■360度回転!
360度回転し、前後にも動きます。

■素材が強い!
素材は硬質プラスチック。だから、強いのです。

(出典:さすべえ公式メーカー・ユナイト)



強風の時などは、使用を避ける方が良いでしょう。

傘を自転車に固定してしまう自転車用傘立ては、風に煽られると大変危険です。



ちなみに、
自転車屋さんやホームセンター(コーナンなど)でも売られていますので、そちらで購入することもできますが、関西以外ではまだまだ見かけることが少ないかもしれません。


自転車屋によっては、このさすべえ」をしっかりと取り付けてくれるサービスの良いお店もあります。




道路交通法で追加された自転車の傘使用ルール


自転車の罰則規定をご存知でしょうか?


自動車のように自転車にも違反と言われる行為があります。

代表的なものに、


 ・2人乗り運転

 ・無灯火

 ・イヤホン使用

 ・携帯電話使用



などが違反行為となります。



2人乗りで走行の場合は、罰金2万円以下の罰金
その他は、5万以下の罰金です。

スピード違反の罰金10万以下

特に重いのが飲酒運転で5年以下の懲役100万円以下罰金です。



その他にも、歩行者に対する通行妨害後部反射機材の装備などの違反があります。



自転車は歩道を走るのも違法行為で、基本自動車レーンを走らなければなりません。

歩行者と自転車用と表示してある横断歩道などは、その表示従わなければなりません。



自転車を乗る子供にもママが教えておいてあげないといけませんね^^;



自転車で傘使用の違反って?

スポンサーリンク


では、雨降りの時の自転車での使用には、どのようなルールがあるでしょうか?


まず雨降りなど悪天候の場合、レインコートを着用するようにと言われています。

※過去記事「自転車レインコート【レディース】雨の日もおしゃれママでお迎え」に可愛いレイングッズをご紹介しています♪



片手で傘を差して、自転車に乗る行為は大変危険で違反となります。

雨の日に、ちょっと近くまでだからと、片手で傘を差して自転車に乗っていた場合。

これは、違反行為に当たります。

この場合は、道路交通法で3ヶ月の懲役または5万以下罰金となっています。



check

上記でも書いてきました「さすべえ」のような自転車用傘立てについて。


メーカー側や世間一般では違反にあたらずOKとの見解です。

警察庁からの発表では


「傘を自転車に固定して運転するときも、不安定となったり、視野が妨げられたり、傘が歩行者に接触するなどして、危険な場合があります。」



となっており、「さすべえ」は禁止でもなく、罰金・罰則もないということが分かりました。


ただし、取り付け方や使い方が危険と判断された場合は、「注意される場合もあるが違反ではない」ということです。




さすべえ以外の自転車用傘立ては?


自転車用傘立ては、「さすべえ」が最も強くて安全な商品でおすすめですが、100均の有名ショップダイソーでも売っています。

ただし、100均なので、安全面から考えると少し心配も残りますが・・・



ちなみに、100均一ショップダイソーでは、自転車用傘ホルダーが売られています。

コレは、傘をハンドルと前輪のフォークにねじ止めして取り付ける収納ケースのようなものです。


これを使用することで、自転車の車輪に傘を巻き込むことも無くなり、大変便利です。



法改正に伴い、こういった関連商品がどんどん発売されてくるかもしれませんね^^




あ、それから「さすべえ」には、車いす用カートさすべえ・レジャーさすべえ・腰掛さすべえ・園芸さすべえ等など様々な種類・用途の商品(どこでもさすべえ)があります。


自転車の傘用「さすべえ」の認知度が高まると、こういった商品を町でみかける機会も増えそうです。



さすべえの子供乗せを乗せる自転車に装着した画像などは、公式サイトをご覧ください。

子供乗せ用さすべえ

http://www.unite-i.co.jp/goods.html