iPhone6は割れやすい。ケースと保護フィルムは何が良い?

iphone6plus割れやすい
私も先日、iPhone6Plusを手にいれました。


翌日、初期不良で新品と交換することになったのですが・・・


私のお隣りに座った女性が、買って2週間もしないのにテーブルに置いただけでiPhone6が割れた!と大騒ぎ^^;


喋り口調や態度から“置いただけ”ではなくて、ポン!と放り投げたんじゃない?と思っちゃったんですが、どうやらiPhone6が買ってすぐ割れる事件が多発している模様。



ということで、SoftBankの担当者や、修理サービスの技術者がおすすめしてくれたiPhoneケースと保護フィルムについて書かせて頂こうと思います。

スポンサーリンク

【追記】手帳型スマホケースを買いました

スポンサーリンク


2014年12月から使用してきた上記のカバーですが、2016年1月現在、手帳型スマホケースを買いまして使用スタートしました。

詳しくは、
【iphone6】割れにくい手帳型ケースと保護フィルム買ったよ』の記事を覗いてみてくださいませ。



iPhone6やiPhone6Plusはどれだけ割れやすい?


これまでのiPhone5歴は2年ですが、まったく故障も破損もせずに使うことができました。


実は、夫婦そろって保証オプションもつけずにいたという・・・
(よくぞ何事もなく2年間が過ぎてくれたわ^^;)


その使い方と同じ感覚でいると、iPhone6はいけないみたいです。







私も2週間で割れたという女性を身近に見たばかりだし、iPhone6Plusは、見た目より機能性重視のアイフォンカバーや保護フィルムをした方が良いように思えてきました。



手帳型より補強力重視のケースが良い理由は?



SoftBankの担当者も、修理交換サポートセンターの技術者も口を揃えて「手帳型」はおすすめできないとのことでした。


なぜなら、iPhone6のガラス面は丸いエッジの部分まであり、サイドからの衝撃にとても弱く、手帳型カバーの多くは本体をはめ込むプラスチックが四隅にあるだけだからです。


落とした際に、手帳型カバーから簡単にはずれて割れてしまったと修理に来店する方がとても多いそう・・・


↓ショックだったでしょうね><




割れやすいアイフォン6に必要なのは、まず補強!
・・・手帳型は諦めました。



ガラス面が端まであるiPhone6をカバーするケースと保護フィルム

スポンサーリンク


iPhoneが割れる前に、しっかり補強することを重視しながらもあとでデコる楽しみも残しておきたい私が選んだのは、こちらの商品です。



頑丈なカバーを検索してて辿りついた【シュピゲン社】


クリスタル・クリアに決定。
ちなみに、オットも同じカラーにしたので私はデコります~。


追記【感想】
2015年12月現在。
私も誤って落としたことがありますし、子供に使わせていて落とされたりしてことがありますが、まったく問題なしです。
夫も外のコンクリの上に落としたことがありますが無事です。

ちなみにストラップつけています。
あって良かった!と思うシーンはいっぱいありましたのでオススメ♪


安全のためにストラップを。
ウルトラ・ハイブリッドなら可能♪




保護フィルムカバーも、唯一、エッジの丸いガラス面まで補強してくれるメーカーのものを購入!

選んだのは【Wrapsol(ラプソル)】



追記【感想】
2016年1月現在。
子供がゲームをしたがるので使わせることも多く、アウトドアにもよく行くので丁寧な扱いはしていませんでしたが、まだ画面も傷やくすみもなくキレイです。
iphpne6は割れやすいスマホと言われていますが、今のところ不安なく使えています。

【追記:2016年1月22日】
手帳型ケースに変えたのを機に、全面保護タイプに張り替えました。
改良されたのかとても貼りやすくなっていました。
画像付き最新記事へのリンクは下記をご覧くださいませ。


【衝撃吸収フィルム】ラプソル
新クラッシュテスト 落下実験 iPhone 6 / 6 Plus


ちなみに、マックスむらいサンもおすすめの保護フィルムです。



本日、どちらも届く予定なので、また感想を書きますね♪